ドリームにこそバリューがある 〜 デザインマインド経営考 〜

||||| 林田浩一事務所 【デザイン】×【ビジネスモデル】支援 |||||

★ 中小企業・ベンチャー企業にこそ必須の【企業の魅力=独自性×表現力】は、デザイン思考/デザイン経営から
<< 『名和晃平-SYNTHESISS』展に行ってきた | main | 手の中の空 〜奈良原一高展〜 お取り寄せで買い物 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

amazonではまだ足りない
JUGEMテーマ:ビジネス
 

最近では本をアマゾンのサイトで買うというのが、ごく普通の行動パターンとして身体に染みこんでいます。とは言え、リアルの本屋に行くことを止めるかというと、意外とそういう訳でもありません。

決まったものをピンポイントで買い物するにはネットは便利。でも、そこに至るまでのところではまだまだと感じますね。つい昨日も改めて思うことがありました。


世の中夏休みムードの中の日曜日、夕方までひと仕事して晩ご飯に食べたくなったものがあったので、散歩がてら材料を買いに出掛けたついでに寄った駅前書店。いくつかのジャンルの棚をぐるっと見て歩いて、何冊か本を買って出たのですが、その中に何故買ったのか自分でも理由が解らない本が一冊ありました。

それは『サガンという生き方 山口路子著』という本。ワタシ自身は、フランソワーズ・サガンという人物や作品に対してこれまで強い興味を抱いた訳ではないし、何か引っ掛かるような知識があった訳でもありません。また、この本が置いてあった棚の近くで本を捜していた訳でもありません。買おうと思った本を手にとってレジまで歩いている途中で、平置きされていたこの本が眼の端に飛び込んできたのです。

何故そのとき気になって視界に入ってきたのか、まるで解りませんが、何となく『買っておけ』と言われたみたいに感じて買ってみたという訳。(まぁ、文庫本だから考え無しに買うのですけどね。)

で、今日読み始めてみると(本当に偶然ながら、内容に最近自分が考えていることに、近い範囲のこともあったりして)始めの方から引き込まれて、仕事場へ向かう電車内と昼食を取りながらの時間で、あっという間に読んでしまううという勢い。未だに何で買う気になったのか解らないけれど、今のワタシにしたら充分【当たり】。

このエントリーでは本の内容を書こうとは思ってないので、この位でさらっと流しますが、久しぶりに、リアル書店での買い物で面白い経験をしました。こういう『思い掛けない出会い』は、まだamazonではできません。彼らから提示されるリコメンドが、顧客の過去の購買行動からのものである限り、『思い掛けない本との出会い』は起こりようがありませんものね。

といって、今回ワタシが体験したような偶然の出会いが起きることを期待するしかないというのも、リアル書店にしたら儚いものです。当面のひとつの解は、以前のエントリーでも書いた松丸本舗みたいな方式なんでしょうねぇ。売り場創りが大変ではあるけれど。。amazonではもの足りない体験は、まだまだあるなぁと思います。








林田 浩一



◆お知らせ
enmono社と共同でやっている「製造業ブートキャンプ」。第2期受講者(受講社)募集中です。11日間・58時間で、自社製品開発を生み出すプログラムです。 9月5日より第2期講座がスタートします。直前ですが、あと1〜2社は受入可能な様子です。

詳しい内容や、第1期受講者の方の様子などは、下記のリンク先よりご覧ください。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイクロものづくり経営革新講座



===============================

『つくる』企業の成長戦略を「デザイン」「ブランド」を軸足に支援します。

中小企業が顧客からの存在感と付加価値を高めるための、
戦略的な商品開発をお手伝いしています。

新規事業開発、商品戦略や商品開発、デザイン活用の支援、デザイン診断、
企業の創造力強化のための人材教育、デザイナーとの付き合い方まで、
ご質問やご相談を受け付け中です。

◆各種お問い合わせやご依頼など 
 【 御社の商品開発や創造性開発のお手伝いをいたします! 】
→ hayashida(アット)answer-consulting.jp
  ※(アット)を@へ書き変えて送信ください。

◆経営戦略全般の問題解決も、“異能のコンサルタント集団”である
 アンサー・コ ンサルティングLLPでの連携体制にて承ります。

===============================
 
 

| シゴト:デザイン/マーケーティングの断片 | 00:46 | comments(2) | trackbacks(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 00:46 | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

宇都宮さん、久しぶりのコメント有難うございます。

偶発的な出会いの方が、読む前に構えている部分がなくて、刺激が強いというのはありますね。『本が呼んだ』という表現はいいですね。呼ばれるためには、自分側のセンサーを鋭くしておく必要があるんでしょうね。
| 林田浩一 | 2011/08/16 12:13 PM |

偶発的な出会いってありますよね。
twitterとか、FBで誰かが紹介してた本とかもそれに近い気がします。

本が呼んでたんですよ、きっと(笑)
| 宇都宮茂 | 2011/08/16 11:29 AM |










http://khayashida.jugem.jp/trackback/154

= PROFILE =




Koichi Hayashida

バナーを作成

= CATEGORIES =


= SELECTED ENTRIES =

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

= LINKS =
= RECENT COMMENTS =
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    ハヤシダ (10/02)
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    宇都宮茂 (10/02)
  • amazonではまだ足りない
    林田浩一 (08/16)
  • amazonではまだ足りない
    宇都宮茂 (08/16)
  • USTREAM番組で中小企業とデザインの話しなどをしてきました。
    宇都宮茂 (05/15)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    林田浩一 (02/18)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    宇都宮茂 (02/17)
  • 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる
    宇都宮茂 (12/04)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    林田 浩一 (11/08)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    宇都宮茂 (11/08)
= ARCHIVES =
= MOBILE =
qrcode

= OTHERS =

経営コンサルタント探しの「経営堂」


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 デザインブログへ


= SPONSORED LINKS =
Ferretアクセス解析 Ferretアクセス解析
このページの先頭へ