ドリームにこそバリューがある 〜 デザインマインド経営考 〜

||||| 林田浩一事務所 【デザイン】×【ビジネスモデル】支援 |||||

★ 中小企業・ベンチャー企業にこそ必須の【企業の魅力=独自性×表現力】は、デザイン思考/デザイン経営から
<< 7割運行からのリデザイン | main | 節目か変わり目か、いずれにしても・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

価値観/付加価値が変わる
 JUGEMテーマ:ビジネス


前回のエントリーのつづきという訳ではないですが、3.11以降、我々の価値観も大きく転換していこうとしていることを感じます。

まだ、先行きが何か見えている訳でもなんでもないけれど、これから先への動きは、以前と同じような日常生活を回復するのではなく、新しい日常生活へと再構築していく動きになるのでしょう。その中で我々自身の生活者としての価値観が、どのように変化していくのか、見逃さないようにしたいと思っています。
ワタシ自身が仕事として関わるのは、プロダクトデザインをはじめとするデザイン開発やデザイン活用支援だったり、商品企画や商品戦略といった分野で企業のお手伝いをするというものですが、いずれの場合も付加価値というものが必ず付いてまわります。付加価値は、生活者・消費者側から見るとそのモノやサービスのカタチをした商品を選択する、あるいは応援する理由となるものです。

このブログのタイトルである「ドリームにこそバリューがある」も、そんなところから付けています。生活者・消費者としての我々は、モノやサービスを選択する際、何らかの「違い」が判り、その違いが「自分にとって価値のあるもの=ドリーム」と認識(何となくいい、といった気分も含め)できて、選択肢の中から選ぶことができます。ドリームのないものはコモディティであるから、判断基準は価格だけになってしまう。これはB2Cビジネス、B2Bビジネスに関わりなく共通していることです。

だから、モノやサービスの送り手である企業は、顧客にとっての「ドリーム」をつくり、選ばれる存在となるために知恵やお金を使いましょうよ、というのを送り手側のサポーターとしてのワタシの立ち位置としている訳なのですが。。


これからは、この付加価値の意味合いも大きく変わってくるように感じます。Twitterで出会って以来、TL上でもリアルでも親しくさせていただいている@fumikonoさんもご自身のブログで、「かっこよさ」「かしこさ」「ふつう」といったものが大きく変わるだろうと書いておられますが、ワタシもそう思います。

あと、「上質」「高品質」「高級」なども。それらに伴って、QOL(Quality of Life)もその中身は変化していくのでしょう。

モノやサービスなどの消費に対する価値観、人の「振る舞い」や「考え方」に対する価値観、何となくは変化の方向性が見える気がするけれど、、気がしているだけなのかもしれない。。

今は眼の前の仕事をまずはこなしつつも、これから何がどう変わっていくのかを見逃さないようにせねばと思うのです。そこで自分はどういう立ち位置で、どう振る舞うのか・・・ワタシの中でも何かがリセットされた感覚はあります。でも、その正体はまだ良く判らない。というより、固定的な答えはないようにも思えますし、進みながら考えていくとしましょう。(まぁ、これまでも「よく考えてから動く」というより「動きながら考える」で来ているので、やってることは変わりないとも言えるのですが。 笑)


3.11以降、色々な方のブログやTwitter、Facebook上の発言などを読んでいますが、自分自身は、今の時点でブログやTwitterなどで「何を口にすべきか、あるいは、すべきではないか」ということに、まだ何かモヤモヤとした感覚があるのも正直なところです。世間的にどうとかではなく、自分の中のスイッチの問題なのですけどね。。

そんな訳で、今回も何となくモヤッとしたエントリー内容を書きつつ、このブログよりアクセスの多い「誠ブログ」の方へは、何をテーマに書こうか決めきれていない状態がまだ継続中。。

これも、前進している間に見つかるでしょう。




林田 浩一
Twitter: http://twitter.com/k_hayashida )





===============================

『つくる』企業の成長戦略を「デザイン」「ブランド」を軸足に支援します。

中小企業が顧客からの存在感と付加価値を高めるための、
戦略的な商品開発をお手伝いしています。

新規事業開発、商品戦略や商品開発、デザイン活用の支援、デザイン診断、
企業の創造力強化のための人材教育、デザイナーとの付き合い方まで、
ご質問やご相談を受け付け中です。

◆各種お問い合わせやご依頼など 
 【 御社の商品開発や創造性開発のお手伝いをいたします! 】
 hayashida(アット)answer-consulting.jp
  ※(アット)を@へ書き変えて送信ください。

◆ 経営戦略全般の問題解決は、“異能のコンサルタント集団”である
 アンサー・コ ンサルティングLLPにて承ります。
→ http://answer-consulting.jp/

===============================

 

| シゴト:デザイン/マーケーティングの断片 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 22:38 | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク










http://khayashida.jugem.jp/trackback/146

= PROFILE =




Koichi Hayashida

バナーを作成

= CATEGORIES =


= SELECTED ENTRIES =

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

= LINKS =
= RECENT COMMENTS =
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    ハヤシダ (10/02)
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    宇都宮茂 (10/02)
  • amazonではまだ足りない
    林田浩一 (08/16)
  • amazonではまだ足りない
    宇都宮茂 (08/16)
  • USTREAM番組で中小企業とデザインの話しなどをしてきました。
    宇都宮茂 (05/15)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    林田浩一 (02/18)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    宇都宮茂 (02/17)
  • 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる
    宇都宮茂 (12/04)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    林田 浩一 (11/08)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    宇都宮茂 (11/08)
= ARCHIVES =
= MOBILE =
qrcode

= OTHERS =

経営コンサルタント探しの「経営堂」


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 デザインブログへ


= SPONSORED LINKS =
Ferretアクセス解析 Ferretアクセス解析
このページの先頭へ