ドリームにこそバリューがある 〜 デザインマインド経営考 〜

||||| 林田浩一事務所 【デザイン】×【ビジネスモデル】支援 |||||

★ 中小企業・ベンチャー企業にこそ必須の【企業の魅力=独自性×表現力】は、デザイン思考/デザイン経営から
<< 作り込みの視点とチーム   〜 「THIS IS IT」を見ながら 〜 | main | 『ありきたり』を作り出しているのは『思い込み』なのかも。 >>
ロゴマークを変える時は・・・〜 スターバックスとGAPの話題から 〜
 JUGEMテーマ:ビジネス


気が付けば、2011年が明けて早くも10日ほどが経ちました。このブログを読んでいただいている皆さま、今年もよろしくお願いいたします。初めての方も宜しければご贔屓に!

今年もこれまでと同じように、経営ツールとしての使いこなしという視点からの、デザインやブランド、マーケティングについて、気になる商品(モノやサービス)についてなど、というテーマで、これまたこれまでと同様に“ほぼ週1回”位の更新を一応の目標値にして、書いていこうかと思っています。

で、今年の最初は何にしようかと思っていたのですが、年明け早々にスターバックスがロゴマークを変更するというニュースがあったので、これをネタに書いてみようかと思いますよ。


 ◆スタバとGAPの“騒ぎ”は同じようで違うもの

1月5日にロゴマーク変更が発表されて以降、同社のサイトには「スタバ愛好者」からのコメントが殺到している様子。インターネット上のニュースサイトでも、『 スターバックスがロゴ刷新、ファンは賛否両論:CNN.co.jp 』 『 米スターバックスがロゴ変更、ファンからは非難の声が噴出:ロイター 』  といった伝えられ方をしています。

ロゴマーク変更に伴って、ファンが大騒ぎという話題は、昨年の10月に起きたアパレルブランドの『GAP』が記憶に新しいところ。


とこんな感じでGAPの場合は、FacebookやTwitterで騒動になったあげく『やっぱ、ロゴ変更止めます。』となった訳ですが、同じようにネットでの議論が起こっている、スターバックスでも“騒ぎ”になるかというと、、、企業側の行動、デザインの変更内容の両方から考えると、そうはならないだろうとワタシは思っています。

GAPやスターバックスのように、企業規模も大きく、市場での認知が浸透し、事業としてもそれなりの期間継続しているブランドにおいては、ロゴマークは顧客(あるいはファン)とっては重要なアイコンとなっていますから、もはや企業だけのものではない、と企業側は意識しておく必要はあるのは確かです。ましてやソーシャルメディア時代、ブランドの顧客やファンと関係性を積極的に持つことが、変わったことではなくなってきている現状では尚更のこと、ロゴマークはある種の共有財産ともいえます。

GAPの新ロゴ騒動の場合は、顧客との共有ウンヌン以前の、お粗末なマネジメントの結果からの迷走という印象しか受けません。

これまでとは全く異なる印象のロゴマークを突然公表するところにどの様な意図があったのか。少なくとも内部では何らかの企業戦略としての意図が有ったはず、です。その上で(社内か社外か解りませんが)プロのデザイナーが制作した(であろう)デザイン案を企業の意志として選び公表した、はず。。

< 旧(となるはずだった)ロゴ >    < 新(となるはずだった)ロゴ >

それが批判に晒されると「顧客にも関わって欲しい」と公募の方針を打ち出し(最初からの意志であれば、順序を逆にすべきですし)、更に騒ぎが収まらないとなると、今度は「やっぱり新ロゴ止めます。。」と。この間わずか1週間ほど。

Facebookの公式ファンページからネット上に拡がった批判へ対し、素早く反応しすぐに新ロゴを撤回した、この一連の行動は、商品やサービスに対する市場クレームへの対応であれば、ソーシャル対応力が高い企業として褒められても良いのでしょうけれど、自社のブランドロゴマークに対する取り組みとしては、もはや何がしたかったのか意味不明な印象は拭えないでしょう。口の悪い人に言わせると『思いつきで、誰かが急にやりたくなった、ってことね。』でおしまい!


一方、今回のスターバックスの方はというと新しいロゴマークでは、これまでのロゴマークにはあった『STARBUCKS』の文字も『COFFEE』の文字もなくなり、それまでは中心に配置されていたセイレン(サイレン)のみとなっています。

デザイン変更の内容からも企業戦略の意図が伺えるし、公式ウェブサイトでも『Looking Forward to Starbucks Next Chapter』と説明がされています。同時にハワード・シュルツCEOのメッセージビデオも。



この40年間でのロゴマークの変遷も掲示し、デザイン上の連続性・継続性を見せているのも、スターバックが大事にしている価値観は壊さない、というメッセージがあるのだと思えます。



これまでのロゴマークへ愛着があるファンからの、賛否両論はあるのでしょうが、やがて新しいロゴ馴染んでいくのではないでしょうかね。



◆ロゴマーク変更は新たな行動への意思表示

企業がロゴマークを変更するのは、企業が市場での行動(戦略)が変わる時あるいは変える時、というのが本来的な姿です。
ロゴマークを変える、あるいは会社名そのものも新しく変えるということは、企業として新たな行動を起こす、ということを宣言すること。これは社外へ対してのみでなく、同時に社内への宣言でもあります。新たな行動へ戦略を組み立て、組織体制や行動していく上でのルールを新たにし、そのシンボルとして新しいロゴマークは位置付けられます。

どんな企業でも、ロゴマークを変更する際には、会社の看板などの表示物、ウェブサイト、名刺、封筒、請求書や領収書など社内外へ展開する紙類、制服、社用車、、、と全てのものを一斉に切り替えなければなりません(そうじゃないと“宣言”としてスイッチを切り替えるという重要な面で、意味がなくなるので)から、一時期にそれなりの費用が掛かります。

単に(見た目の)デザインが時代やトレンドと比較して古く感じるようになったから(“古臭い”と感じる背景には、企業としての行動があるはずですから、スタートはそこからでも構いませんが)、ロゴマークだけをカッコ良くしよう、なんてのは余りにも勿体ない。。。そう思いません?


今回のスターバックスの場合では、シンプルに言えば『コーヒー以外の分野でも頑張るよ!』ってことの宣言ですね。ブランドとしての次の成長を求める上で、彼らが重要な価値と位置付けてきている『サードプレイス』での経験をより充実させるというのも有るでしょうし、インスタント製品をコンピニで販売するような新しいチャネルでも頑張るよ、と。


まあ、新しいロゴマークへの個人的な感想としては、セイレンのモチーフを大きく扱うのは悪くないけれど、『STARBUCKS』という文字まで取らなくても良かったんじゃないの?と、ちょっと思いましたけれど。



<関連してるかもしれない過去のエントリー>








林田 浩一
( Twitter: http://twitter.com/k_hayashida )
( Facebook: http://www.facebook.com/koichi.hayashida )

<お知らせ>

ワタシも設立に参加したアンサー・コンサルティングLLPでは、『ランチコンサルティング』を開始いたしました。

外部視点からの意見を聞きたい、ひとまず課題の交通整理のための“ちょっとした相談の場”が欲しい、自社に合うコンサルタントなのか“お試し”をしてみたい、といった声より生まれた、ランチをしながらのリラックスした雰囲気の中でご利用いただける2時間のプログラムです。

【→詳しくはこちらより】




===============================

『つくる』企業の成長戦略を「デザイン」「ブランド」を軸足に支援します。

中小企業が顧客からの存在感と付加価値を高めるための、
戦略的な商品開発をお手伝いしています。

新規事業開発、商品戦略や商品開発、デザイン活用の支援、デザイン診断、
企業の創造力強化のための人材教育、デザイナーとの付き合い方まで、
ご質問やご相談を受け付け中です。

◆各種お問い合わせやご依頼など
 【 御社の商品開発や創造性開発のお手伝いをいたします! 】
→ hayashida@answer-consulting.jp
  ※もしくはサイドのお問い合せフォームをご利用ください。

◆経営戦略全般の問題解決は、“異能のコンサルタント集団”である
 アンサー・コンサルティングLLPにて承ります。
→ http://answer-consulting.jp/

===============================




 
 
  
    
 

 

| シゴト:経営資源としてのデザイン活用 / 商品開発 / 企画 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 14:48 | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク










http://khayashida.jugem.jp/trackback/140

= PROFILE =




Koichi Hayashida

バナーを作成

= CATEGORIES =


= SELECTED ENTRIES =

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

= LINKS =
= RECENT COMMENTS =
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    ハヤシダ (10/02)
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    宇都宮茂 (10/02)
  • amazonではまだ足りない
    林田浩一 (08/16)
  • amazonではまだ足りない
    宇都宮茂 (08/16)
  • USTREAM番組で中小企業とデザインの話しなどをしてきました。
    宇都宮茂 (05/15)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    林田浩一 (02/18)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    宇都宮茂 (02/17)
  • 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる
    宇都宮茂 (12/04)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    林田 浩一 (11/08)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    宇都宮茂 (11/08)
= ARCHIVES =
= MOBILE =
qrcode

= OTHERS =

経営コンサルタント探しの「経営堂」


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 デザインブログへ


= SPONSORED LINKS =
Ferretアクセス解析 Ferretアクセス解析
このページの先頭へ