ドリームにこそバリューがある 〜 デザインマインド経営考 〜

||||| 林田浩一事務所 【デザイン】×【ビジネスモデル】支援 |||||

★ 中小企業・ベンチャー企業にこそ必須の【企業の魅力=独自性×表現力】は、デザイン思考/デザイン経営から
<< 東京デザイナーズウィーク 出展のお手伝いをしました | main | 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
JUGEMテーマ:ビジネス
 

このところ東京では、毎年恒例のデザイン関連のイベントが続きました。

沢山ある全てを見て歩けた訳ではありませんが、色々と考えることのあるインプットの時期となりました。

たまには、余り間を置かずに続けて色々と聴講したり見たりするのは悪くないものですね。



◆TDW:小さな一歩は大きな一歩

まずは、前回のエントリーで書いたように、少しばかり出展のお手伝いをさせていただいたので、TOKYO DESIGNERS WEEK 2010(TDW)から。

前回までのUKの100%Designとのリレーション(?)がなくなったせいもあるのか、依然(昨年は行き損ねたので、一昨年やその前の年など)と比べると、国際色が薄まった感じが少々寂しく感じます。以前はスペインやカナダなど国単位のブースを見るのも楽しみだったのですが。

その代わりインテリアプロダクトだけでなく、自転車関連など新しい分野が含まれるようになって、こちらは今後が楽しみです。


そして何より、NTTデータエンジニアリングシステムズ(NDES)社やFabLabさんといった、新しいものづくりの手法を紹介する出展は、今年はまだ小さいかもしれないけれど、今後への大きな一歩になると確信します。

NDESブースに訪れる人たちの様子を見ていても、一般の方たちにはまだ余り知られていないAddive Manufacturing 手法での、ものづくりの世界は、刺激があったようです。

FabLabさんのコンテナでも同様。3Dプリンタには大勢の人が集まっていました。

デザイナーやデザイン系の学生さんだけでなく、オリジナル商品を揃えたいと考えているショップさんなど、従来はデザインされたものを「選んで買う」ことしか選択肢がない、と思っていた人たちがどんどん刺激されると、面白いことが起きそうです。


出展したNDES社にとっても、これまでは設計とか、試作とか、工作機械とかがキーワードになるような見本市にしか出展していなかったので、今回のTDW出展に当たっては、担当者のHさんも従来とは異なる苦労をされたと思います。でも閉会後に交わしたTwitterのDMで「かなりの無形の収穫がありました。」とのことだったので、これからの展開への良い刺激や手応えを得られたようでした。



◆生活者にとってはデザインは当たり前。では経営者は?

TDW以外でワタシが出掛けてきたのは、【Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2010セミナー:未来の手ざわり】【GOOD DESIGN EXHIBITION 2010】【パリ・感性展凱旋】【DESIGN INNOVATION FORUM 2010】といったラインナップです。

それぞれ開催メインテーマは異なるものだけれど、それぞれの場で展示されているものや話されているものには共通している要素があったように思います。


内容もレベルも整理しないまま、気になった事柄をキーワード的に挙げてみるとこんな感じでしょうか。

:テクノロジーによる、モノと身体の関係の再構築
:ユーザーにより“プロダクト”(製品もサービスも)は完成する
:大量生産・大量消費の輪から抜ける
:人々は「デザイン」を何処で得るようになるのか?
:ものがたり(期待と不安、感動と失望、意外性・・・)


ものづくりが、ユーザー起点なのは今もこれからも変わらないけれど、今後は更にユーザーも『仲間』として巻き込んで商品開発をしていく方が、良い結果を得られる分野のものも増えていくと思われます。

「デザイン」が生活の中で当たり前になり、扱うべき範囲はどんどん拡大しています。・・・といった表現は以前から見られるものですが、デザイナーの領域の拡大というより、誰でもがデザインを意識する時代だから、商品やサービスを提供する企業側の経営者もその「誰でも」に入っていないのはマズイんじゃなかろうか、という方向の考えがもっと広まればいいなぁと。

デザインは経営理念やビジョンを事業目標化して具現化していく行為の可視化と意識すれば、デザインはデザイナーだけのものでもなければ、「人ごと」だと思ってられなくならないでしょうかねぇ。

経営者が自社にとっての“カッコイイ”を定義できないのは、、と思うのです。

一方で、デザイナーの役割もどんどん変わってくるでしょう。というより、取り巻く環境が変わるのだから当たり前なのですが。ワタシ自身も、初めてお会いする方に『デザイナーみたいなコンサルタントみたいな、何だか良く判らないことやってます。 笑』みたいな挨拶をしていることが多いです。


今はこれまでの色々な仕組みや、ある種のルールだったようなものが崩壊し、変わりつつある中の、混沌とした時代なのかもしれませんが、どうやらワタシはそういう環境下では、ワクワクするタイプのようです。(笑)
とにかく、先はボンヤリとしか見えなくても、面白がりながら進んでいきたいものです。


ちょうどこの文章を書いているときに、TwitterのTLにトム・ピーターズの言葉が流れてきました。

『時代が混乱しているとすれば、戦略だけ整然とさせても仕方がない。つまり、みずからをあえて混乱させることだ。(経営創造)』



<関連してるかもしれない過去のエントリー>

●トム・ピーターズも言っていた 〜 “デザイン魂"が必要なのは… 〜

●新・ものづくりビジネスへの環境が拡充中
 〜 設計・製造ソリューション展より 〜


●Twitter 前と後、商品開発の構図が変わってくる?
 〜ソーシャルネットワーク時代の『この指とまれ』 (その2)〜


●デザイン志向の経営は節税しつつ資産を積み上げること、と言ってみる


●「拡大」と「深化」




林田 浩一
( Twitter: http://twitter.com/k_hayashida )


<お知らせ>

ワタシも設立に参加したアンサー・コンサルティングLLPでは、『ランチコンサルティング』を開始いたしました。

外部視点からの意見を聞きたい、ひとまず課題の交通整理のための“ちょっとした相談の場”が欲しい、自社に合うコンサルタントなのか“お試し”をしてみたい、といった声より生まれた、ランチをしながらのリラックスした雰囲気の中でご利用いただける2時間のプログラムです。

【→詳しくはこちらより】




===============================

『つくる』企業の成長戦略を「デザイン」「ブランド」を軸足に支援します。

中小企業が顧客からの存在感と付加価値を高めるための、
戦略的な商品開発をお手伝いしています。

新規事業開発、商品戦略や商品開発、デザイン活用の支援、デザイン診断、
企業の創造力強化のための人材教育、デザイナーとの付き合い方まで、
ご質問やご相談を受け付け中です。

◆各種お問い合わせやご依頼など
 【 御社の商品開発や創造性開発のお手伝いをいたします! 】
→ hayashida@answer-consulting.jp
  ※もしくはサイドのお問い合せフォームをご利用ください。

◆経営戦略全般の問題解決は、“異能のコンサルタント集団”である
 アンサー・コンサルティングLLPにて承ります。
http://answer-consulting.jp/

===============================




 
 
 
 

| シゴト:経営資源としてのデザイン活用 / 商品開発 / 企画 | 08:33 | comments(2) | trackbacks(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 08:33 | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

いつも有難うございます。

いいですねぇ、自画自賛(笑)
これから面白いことする連携、よろしくお願いいたします〜。
| 林田 浩一 | 2010/11/08 10:07 PM |

よくわからない自己紹介、自分もそうです。
だけど、逆によくわかる自己紹介では、今後まずいという気がします。
全員が今持ってるスキルの上に、何らかの提案ができるようなコンサルタントであるべきでしょうね。
そういう意味ではわれわれは時代を先取りしているのだ、と自画自賛しておきます(笑)
| 宇都宮茂 | 2010/11/08 9:43 PM |










http://khayashida.jugem.jp/trackback/134

= PROFILE =




Koichi Hayashida

バナーを作成

= CATEGORIES =


= SELECTED ENTRIES =

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

= LINKS =
= RECENT COMMENTS =
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    ハヤシダ (10/02)
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    宇都宮茂 (10/02)
  • amazonではまだ足りない
    林田浩一 (08/16)
  • amazonではまだ足りない
    宇都宮茂 (08/16)
  • USTREAM番組で中小企業とデザインの話しなどをしてきました。
    宇都宮茂 (05/15)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    林田浩一 (02/18)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    宇都宮茂 (02/17)
  • 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる
    宇都宮茂 (12/04)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    林田 浩一 (11/08)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    宇都宮茂 (11/08)
= ARCHIVES =
= MOBILE =
qrcode

= OTHERS =

経営コンサルタント探しの「経営堂」


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 デザインブログへ


= SPONSORED LINKS =
Ferretアクセス解析 Ferretアクセス解析
このページの先頭へ