ドリームにこそバリューがある 〜 デザインマインド経営考 〜

||||| 林田浩一事務所 【デザイン】×【ビジネスモデル】支援 |||||

★ 中小企業・ベンチャー企業にこそ必須の【企業の魅力=独自性×表現力】は、デザイン思考/デザイン経営から
<< 競合は刻々と変わる。 〜 人の行動の変化は事業環境の変化 〜 | main | デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

東京デザイナーズウィーク 出展のお手伝いをしました
JUGEMテーマ:ビジネス
 

今週末10月29日(金)から11月3日(水)までの期間、東京の神宮外苑を中心に「東京デザイナーズウィーク2010」が開催されます。

この季節のおなじみのイベントとなってきている感がありますが、昨年までの100%LONDONの流れを汲むのから、今年は「くらしと環境のデザイン展」というテーマになり、これまで以上の広い分野の“デザイン”が見れそうです。


という前置きをしつつ、、ひょんなことから今年のデザイナーズウィークでは、ワタシが少しお手伝いをしているプロジェクトが、ある企業のブースで展示されることになりました。

という訳で、今回はその宣伝を兼ねたご案内です。


 ◆Kitchen Project-01



そのプロジェクトは、小さなこどもでも使えるキッチンカッター。これは、横浜にあるデザイン会社dmcの
河野さん(@fumikono)というプロダクトデザイナーの方が、自主プロジェクトとして開発しているものなのですが、現在ワタシは、これのプロトタイプから商品化へ向けてのお手伝いをさせていただいています。




プロダクトの開発としては、ワタシへ声を掛けていただいた段階で、料理教室などでの機能検証までがほぼ終わり、これから商品化へのデザインを詰めていくというところです。河野さんが温めている商品コンセプトをお聞きする感じでは、商品の性格としては少量生産であるので、生産手法のトライという面もあり、レーザーシンタリングとい積層造形によるう加工方法をデザイン・プロトタイプに採用しました。


  



その際にご協力をいただいたのが、株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ(NDES)さんのRPテクニカルセンターでした。

また同社では、積層造形機を活用した Additive Manufacturing(AM) のコンセプトを紹介するべく、今年の東京デザイナーズウィーク(TDW)へ初出展する準備を進めておられるというタイミングでもありました。

そんなご縁もあり、キッチンカッターもNTTデータエンジニアリングシステムズさんのブースで展示されることとなったのでした。

NDES社のブースでは、AMで日本の先行くマテリアライズ社(ベルギー)の.MGXのインテリアプロダクトなどと共に、キッチンカッターも展示されますので、お時間のある方は是非会場で手にとってみてください。


【展示ブース→ENVIRONMENTAL DESIGN TENT 内 No.36】


【キッチンカッター公式サイト → こちら】



モノとしてのプロダクトの紹介のみならず、企画者である河野さんの思いや、機能検証時のこどもたちによるレビュー動画などがありますので、是非ご一読いただければと思います。

TDWの期間中、11月1日と3日にはご本人もブースにいらっしゃる予定ですので、直接ご本人から詳しい話しを聞きたい方や、商談ご希望の方はその両日がお勧めです。

ワタシの方も出展ブースに詰めていることはありませんが、11月1日(月)は会場をウロウロしている予定です。



◆TwitterつながりからTDW出展まで

今回のキッチンカッターのプロジェクト、ワタシにとってはデザイナーがAMなどを活用して少量生産のものづくりビジネスに直接関わるプロジェクトという面と、ソーシャルメディアを活用したものづくりビジネス、という2つのトライの側面があり、楽しみながら参画させていただいています。


河野さんとの出会いも、NDES社の担当者の方との出会いも、このブログとTwitterでした。はじめにNDESの方と出会い、新しいものづくりについての話しをしている間に意気投合。

それから暫くして今度は、ワタシのブログのこのエントリーを読んでいただいたらしい河野さんが、Twitterで声を掛けてくれたのでした。


で、お話を聞いて、両者をつないでみたら、様々なタイミングや視点が噛み合い、幸運にもTDWでの展示へ。この間、ほんの数ヶ月ほどです。これまでのエントリーやTwitter上で何度も書いた気もするけれど、Twitterを使うようになって以降は、上手い表現ではないけれど自分のアタマの中のスピード感が、それまでとは異なる感覚がありますね。



◆次のステップへ:つくったら「仲間」を集め売ろう!

このような訳ですので、河野さんもワタシもTDWはゴールではなく声と出会いを求める場と認識しています。

今時は生産手法については色々な選択肢があるので、つくる方はともかくとして、次は製品であるプロダクトを商品へしていき、最適なユーザーへ届けるというところへ進めなければなりません。

将来の顧客エンドユーザー、つくり手とユーザーをつなぐところにいる販売業、色々なところに位置する人たちを、このプロジェクトの「仲間」として迎えながら商品化へ進めていければと考えています。

キッチンカッターのサイトや、TDWでのプロトタイプをご覧いただき、関心を持たれた方はdmc河野さんへお問い合わせください。


【事業パートナー募集のご案内ページ】
http://www.design-mc.co.jp/k/We_need_partner!.html

【メールでのお問い合わせ:有限会社dmc】
cont@design-mc.co.jp



或いは、ワタシへのご連絡でも構いません
 hayashida@answer-consulting.jp

といった感じで、今回はご案内のエントリーでした。


<関連してるかもしれない過去のエントリー、など>

●新・ものづくりビジネスへの環境が拡充中
 〜 設計・製造ソリューション展より 〜


●Twitter 前と後、商品開発の構図が変わってくる?
 〜ソーシャルネットワーク時代の『この指とまれ』 (その2)〜




林田 浩一
( Twitter: http://twitter.com/k_hayashida )


<お知らせ>

ワタシも設立に参加したアンサー・コンサルティングLLPでは、『ランチコンサルティング』を開始いたしました。

外部視点からの意見を聞きたい、ひとまず課題の交通整理のための“ちょっとした相談の場”が欲しい、自社に合うコンサルタントなのか“お試し”をしてみたい、といった声より生まれた、ランチをしながらのリラックスした雰囲気の中でご利用いただける2時間のプログラムです。

【→詳しくはこちらより】




===============================

『つくる』企業の成長戦略を「デザイン」「ブランド」を軸足に支援します。

中小企業が顧客からの存在感と付加価値を高めるための、
戦略的な商品開発をお手伝いしています。

新規事業開発、商品戦略や商品開発、デザイン活用の支援、デザイン診断、
企業の創造力強化のための人材教育、デザイナーとの付き合い方まで、
ご質問やご相談を受け付け中です。

◆各種お問い合わせやご依頼など
 【 御社の商品開発や創造性開発のお手伝いをいたします! 】
→ hayashida@answer-consulting.jp
  ※もしくはサイドのお問い合せフォームをご利用ください。

◆ 経営戦略全般の問題解決は、“異能のコンサルタント集団”である
 アンサー・コンサルティングLLPにて承ります。
http://answer-consulting.jp/

===============================




 
 
 
 

| シゴト:新ものづくり | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 13:40 | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク










http://khayashida.jugem.jp/trackback/133

= PROFILE =




Koichi Hayashida

バナーを作成

= CATEGORIES =


= SELECTED ENTRIES =

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

= LINKS =
= RECENT COMMENTS =
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    ハヤシダ (10/02)
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    宇都宮茂 (10/02)
  • amazonではまだ足りない
    林田浩一 (08/16)
  • amazonではまだ足りない
    宇都宮茂 (08/16)
  • USTREAM番組で中小企業とデザインの話しなどをしてきました。
    宇都宮茂 (05/15)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    林田浩一 (02/18)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    宇都宮茂 (02/17)
  • 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる
    宇都宮茂 (12/04)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    林田 浩一 (11/08)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    宇都宮茂 (11/08)
= ARCHIVES =
= MOBILE =
qrcode

= OTHERS =

経営コンサルタント探しの「経営堂」


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 デザインブログへ


= SPONSORED LINKS =
Ferretアクセス解析 Ferretアクセス解析
このページの先頭へ