ドリームにこそバリューがある 〜 デザインマインド経営考 〜

||||| 林田浩一事務所 【デザイン】×【ビジネスモデル】支援 |||||

★ 中小企業・ベンチャー企業にこそ必須の【企業の魅力=独自性×表現力】は、デザイン思考/デザイン経営から
<< 大型書店は楽しいけれど、何か足りない気がする 〜 MARUZEN&ジュンク堂書店を覗いてきて 〜 | main | ARTとDESIGNの距離感って・・・〜 ちょっとした会話からのメモ 〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク

何が売れる?誰に売れる? 〜 「市場」は自社が思うより大きいかも 〜
JUGEMテーマ:ビジネス
 

世の中は連休続きのようですが、ワタシは幾つか作らなきゃいけない資料などがあったりして、いつも通り普通に仕事をして過ごしています。

そんな世の中休みモードの土曜日だったか日曜日だったか・・・、朝食後に何となく観ていたテレビ番組の中で、ちょっと面白いものに眼がいきました。



番組名は忘れてしまいましたが、朝のバラエティーで良くある旅のコーナーで、ロンドンの見所を紹介するというのをやっていました。その中で、アフタヌーンティーを提供しているカフェをいくつか紹介していたのですが、その中のひとつカフェの商品コンセプトに眼を惹かれたのでした。


そのカフェで提供されるスイーツは少し変わっていて、グラフィカルな模様が入っていたり、シューズやバックの形をしていたり。

それだけであれば、『ちょっと変わったスイーツを提供するカフェ』何でしょうが、『変わっている』の理由が、ファッションショー(ロンドンコレクション?:半分ぼうっとしながらテレビを観ていたので詳細は不明です)と連動しているというという説明を聞いて、面白いなぁと思ったのでした。


こういった使用への権利を、コレクションの運営団体が一括管理してビジネスとしているのか、参加しているファッションブランド側の個別対応なのかは解りませんが、カフェ側は上手く眼をつけたものです。

『ファッションショーのコレクションに合わせて、スイーツのデザインを更新しながら提供するのが、この店の売りだ』とすることで、提供するスイーツの素材や製法といったスペックではなく(こちらも特徴があるのかもしれませんが)、同業のカフェとは異なるコンセプトでの差別化を解りやすく作り上げています。


◆視点をずらしてみれば市場の見え方も変わる、かも

ビジネスを組み立てる中で、市場での独自ポジションを目指し、何を『売り』とするかということは当然のように考えます。

それに加えて、自分達のリソースで本来の想定顧客(あるいは現状の顧客)以外の誰かに売れるものはないか、ということを考えていくと新しい顧客や市場を見つけることができる企業は、案外多いのかもしれません。


もちろん、新しい(これまでとは属性が異なる)顧客の候補が見つかっても、経営側(企業側)・顧客側両方の視点で、実際に取り組むべきか否かのチェックは必要でしょう。

コンセプトは伝わらなければ意味がありません。加えて、受け取って欲しい人(新たな顧客層)が、そのコンセプトを妥当だ(「らしさ」がある)と認識しないのであれば、受け入れられることはないのですから。


とはいえ『市場』、この範囲は案外広いものだということを、テレビを観ながら再認識した朝でした。

その時の市場とは、顧客のアタマの中(意識の中)にあることをお忘れなきよう。。自分も含めて(笑)


と今回は、短めのメモみたいなエントリーでした。




林田 浩一
( Twitter: http://twitter.com/k_hayashida )


<お知らせ>

ワタシも設立に参加したアンサー・コンサルティングLLPでは、『ランチコンサルティング』を開始いたしました。

外部視点からの意見を聞きたい、ひとまず課題の交通整理のための“ちょっとした相談の場”が欲しい、自社に合うコンサルタントなのか“お試し”をしてみたい、といった声より生まれた、ランチをしながらのリラックスした雰囲気の中でご利用いただける2時間のプログラムです。

【→詳しくはこちらより】




===============================

『つくる』企業の成長戦略を「デザイン」「ブランド」を軸足に支援します。

中小企業が顧客からの存在感と付加価値を高めるための、
戦略的な商品開発をお手伝いしています。

新規事業開発、商品戦略や商品開発、デザイン活用の支援、デザイン診断、
企業の創造力強化のための人材教育、デザイナーとの付き合い方まで、
ご質問やご相談を受け付け中です。

◆各種お問い合わせやご依頼など
 【 御社の商品開発や創造性開発のお手伝いをいたします! 】
→ hayashida@answer-consulting.jp
  ※もしくはサイドのお問い合せフォームをご利用ください。

◆ 経営戦略全般の問題解決は、“異能のコンサルタント集団”である
 アンサー・コンサルティングLLPにて承ります。
http://answer-consulting.jp/

===============================




 
 
 

| つれづれ | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

| - | 14:15 | - | - | | このエントリーを含むはてなブックマーク










http://khayashida.jugem.jp/trackback/128

= PROFILE =




Koichi Hayashida

バナーを作成

= CATEGORIES =


= SELECTED ENTRIES =

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

= LINKS =
= RECENT COMMENTS =
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    ハヤシダ (10/02)
  • アイデアの素はヒト起点から 〜 商品開発セミナーも後半戦 〜
    宇都宮茂 (10/02)
  • amazonではまだ足りない
    林田浩一 (08/16)
  • amazonではまだ足りない
    宇都宮茂 (08/16)
  • USTREAM番組で中小企業とデザインの話しなどをしてきました。
    宇都宮茂 (05/15)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    林田浩一 (02/18)
  • 顧客経験から考えるとビジネスも変わる
    宇都宮茂 (02/17)
  • 中小企業が最終プロダクトをもつことは社内も活性化させる
    宇都宮茂 (12/04)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    林田 浩一 (11/08)
  • デザインの範囲はじわじわと、でも確実に拡大中          〜 デザインは経営者にとって『人ごと』な場合ではありません 〜
    宇都宮茂 (11/08)
= ARCHIVES =
= MOBILE =
qrcode

= OTHERS =

経営コンサルタント探しの「経営堂」


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 デザインブログへ


= SPONSORED LINKS =
Ferretアクセス解析 Ferretアクセス解析
このページの先頭へ